商品詳細

西村ヒロ/ブルース・ハープ・スタンダードメソード

奏法の基本からタング・ブロッキング奏法まで

商品番号 90831 表紙写真
著者 西村ヒロ(編著)
税込定価 2,376円(本体2,200円+消費税176円)
判型 菊倍
ページ数 144
発行日 2016年9月20日 初版
分類 教則本
対象楽器 ブルース・ハープ
付属物
ISBNコード 4-88371-731-3
JANコード 4532679908319
書籍JAN上段 9784883717316
書籍JAN下段 1920073022008
在庫 あり

 現在ブルース・ハープ(マウス・ハープ)の教則本は何種類も出ています。初めてブルース・ハープを手にした人

でも、その教則本に沿って練習すればある程度上手になると思います。しかし、色々なCDを聴いたり、実際の演奏

を見たり、自分自身で他の楽器と演奏したり、といった事と並行して、本を助けに練習し、徐々に上達していくことが

ベストだと思います。本書は他の教則本との重複を避ける意味もあり、あえて上達する順序にこだわらずに構成し

ました。初心者の方が段階を追って使うこともできるし、ある程度吹ける方が解らないところを参考にするという使

い方もできるようにという意図で3パートに分け、同じような項目を並べて掲載しました。それぞれのテクニックは

初級、中級、上級というように3段階の難易度で表示しました。もう一つの特徴としてタング・ブロッキング奏法の項

目があることです。海外ではブルース・ハープでのこの奏法が戦前から多く使われていますが、日本では皆無でし

た。この本ではブルース・プレイヤー達のタング・ブロッキング奏法に基づくテクニックを理解し、Exercise をこなす

ことにより確実に身につけるようにしました。各々のセクションには資料となる曲の楽譜を載せていますので、なる

べくそのソースを聴き、また実際にプレイしてみて下さい。そして、巻末には共通項の多い題材として3曲を載せま

した。これはハーモニカをメインにしたソースとしてはこの3人が知名度もあり、入手し易いと思われる為と、

Sonny Boy Williamson II とBig Walter Horton は典型的なタング・ブロッキングの奏者であり、Little Walter も部

分的に使っている為です。なお、全ての解説は解り易くする為、キー"C"のハーモニカを使う前提で書いてあります。