最新刊

小学生のピアノ教本2

表紙写真
2019年2月20日 発行
商品番号: 23991
ISBN 978-4-88371-785-9
遠藤蓉子 (著)
菊倍56ページ
税込定価: 1,296円(本体1,200円+消費税96円)

本書は、小学生を対象として楽しくピアノの基礎を学べるようにと考えて作られたシリーズの第二巻です。そして、楽しいだけではなく、合理的に進んでいくことを考えて、一巻から左手にコード奏法を取り入れているのが大きな特徴です。この二巻では、一巻の内容をさらに押し進めて、ハ長調とト長調、八分音符と付点四分音符を学びます。音域も高い音まで拡がり、手の移動も複雑になってきます。このシリーズでとても重要と考えているのは、練習意欲の持続ということですので、一歩一歩内容を深めながらも、できるだけ前へ進んでいることを実感できるような構成になっています。後半になると、一曲に少し時間がかかることがあるかもしれませんが、一曲ずつ丁寧にマスターすることによって実力をつけることができます。また、対応ワーク・ブックとして「小学生のためのぐんぐんワーク・ブック」が発売されていますので、譜読みと楽典をサポートするためにぜひ併せて使って下さい。

このページの先頭へ

学生のためのプログレッシヴソルフェージュ2

伴奏つき

表紙写真
2019年2月20日 発行
商品番号: 24001
ISBN 978-4-88371-786-6
柳田憲一 (著)
B596ページ
税込定価: 1,728円(本体1,600円+消費税128円)

本書は,「学生のためのプログレッシヴソルフェージュ1」に続くピアノ伴奏つきの視唱テキストです。はじめて視唱に臨む方や歌うことが苦手な方を想定し、継続的な学習ができるよう、メロディの構造を狭い音程から広い音程へと、音程を段階の一つとして捉え作成しました。さらに、メロディに使用される音符を単位音符の2等分の音価の音符まで広げたことで、より歌唱的な表現を体感することが期待されます。和声的感覚が乏しく経験の浅い学習者に対して音楽的な感動を与えるためにも、伴奏つきの教材を用いることは、和声的感覚の体得につながり、表現への理解を深めることへの近道と考えます。また、このことは音楽的感性豊かな人間形成にもつながると信じています。一方で、表現に至るみずからの課題を把握するためにも、段階を追って学習することは、歌うことへの苦手意識を解消する一つの手段ともなります。本書は、「学生のためのプログレッシヴソルフェージュ1」の趣旨と同様にメロディと一体化する「魅力的な和声づけ」を目指し、多くの響きを体得できるよう機能和声を逸脱した響きも多く使用し、単に課題としてだけではなく、音楽作品としても完成度の高いものを心掛けました。

このページの先頭へ

ちびっこピアノ2

たのしい色音符

表紙写真
2019年1月20日 発行
商品番号: 23981
ISBN 978-4-88371-784-2
遠藤蓉子 (著)
菊倍横56ページ
税込定価: 1,512円(本体1,400円+消費税112円)

本書は、導入期において楽しくピアノに慣れることができるようにと考えて作られたテキストです。本書の特徴は、色音符によって音符を読むことの負担を軽減し、子供たちがピアノを好きになることを目的としています。

 この二巻においては、新しくファとソを習います。一巻の1本線から2本線へと進みますから、子供たちにとっては少し難しく感じるかもしれませんが、色音符の助けによって少しずつ慣れていきます。リズムは、一巻と同じです。また、ファとソは動きにくい指を使うことから、子供たちにとっては一巻の時よりペースがゆっくりになるかもしれませんが、十分な量の課題を用意していますので、一曲一曲にじっくりと取り組んでいってください。使い方は、一巻と同様に、左ページで歌とリズムを練習し、右ページをピアノでひきます。また、本書の色音符と並行して普通の音符を学ぶのが望ましいと思われますので、「ちびっこワーク・ブック」をぜひ併用してください。楽しく音符を覚えながら、本書の内容を一層有意義にすることができます。

このページの先頭へ

ファンク・セッション・ベース・ソロ・スタディ

模範演奏・マイナスワン音源CD付

表紙写真
2018年1月20日 発行
商品番号: 90923
ISBN 978-4-88371-783-5
大森成彦 (編著)
菊倍72ページ
税込定価: 2,700円(本体2,500円+消費税200円)

本書は16ビートと8ビート系の曲を中心にファンク・セッションで演奏されているベスト12曲を選択しました。

セッションでこのテキストどおりにソロを弾くのが目標ではなく、短いフレーズでも良いので印象になる箇所や16分音符の連続フレーズ、シンコペーションなどを口ずさめるくらいになれば自分の物になったと言えます。

これをきっかけに4ビートスイングのジャズスタンダードにも興味を持っていただければ幸いです。

掲載曲:The Chicken/Feel Like Makin' Love/Just The Two Of Us/So What/“Sunny”と同様のコード進行/“Chameleon”と同様のコード進行/“Isn't She Lovely”と同様のコード進行/“Strasbourg/St.Denis”と同様のコード進行/“Water Melonman”と同様のコード進行/“Mercy Mercy Mercy”と同様のコード進行/“Cantaloupe Island”と同様のコード進行/“Valdez In The Country”と同様のコード進行

このページの先頭へ

ピアノの基本テクニック・マスター5

調の理解と表現力のために

表紙写真
2018年12月20日 発行
商品番号: 23971
ISBN 978-4-88371-782-8
遠藤蓉子 (著)
菊倍56ページ
税込定価: 1,296円(本体1,200円+消費税96円)

本書は、初歩的なレベルから指の動きとタッチをトレーニングするために作られたシリーズの第五巻です。一巻から四巻までにおいて一つ一つの課題を根気よく練習することにより、かなりの実力が身につくものと思われます。特に四巻におけるそれぞれのトレーニングは、ピアノに取り組むすべての人に有益であろう難解な課題となっており、それを乗り越えることは容易ではないのですが、日々の練習を続けることによりいつの間にか四巻も終了する日が訪れます。この五巻は、四巻において習得した全調練習をさらに一歩進めて調号の形でトレーニングしていきます。ハイレベルな曲を弾く上で調号の認識は不可欠であり、黒鍵の位置と指の角度を習得することは、あらゆる曲において生かされるすばらしいテクニックの基礎となります。本書においては、♯、♭共に四つまでの調号を段階的に練習していきます。変奏もさらにアクセントや強弱など表現力に生かされる内容も含まれています。

一巻から五巻に至るピアノのタッチの総まとめとして、たゆみない努力で本書に取り組むことは、あらゆる曲の土台を作る有意義なトレーニングです。

このページの先頭へ

セミナー (一覧ページへ)

このページの先頭へ